湿った芝にくわれず60~80ヤードを寄せる方法

湿った芝は噛みついてくる

雨や雨の日の翌日のゴルフでは

芝が湿っていて

フェアウェイであっても

クラブがくわれてしまう可能性があります。

 

そこで今回は

湿った地面でも

ミスショットが出にくくなり

アプローチ方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

湿った芝にくわれないアプローチ方法

この動画の中で解説されていますが

湿った芝にくわれないアプローチ方法は

①ボールの位置:

➡通常よりボール一つ分右寄りに置く

 

②スイングイメージ:

➡やや鋭角(ダウンブロー)にインパクトする

 

この2つになります。

これを行うことで

湿った芝にはくわれにくく

しっかりミートしやすくなります。

 

しかし

ボールを右寄りに置くので

少し低い弾道になりやすいので

手前からグリーンを狙うようにしましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。