軸を使ってドライバーをまっすぐ飛ばす方法

ラウンドの1打目をまっすぐ飛ばす

ゴルフラウンドの第1打目

ティーショットがまっすぐ飛べば

その日のゴルフは

気分良くスタートすることができます。

 

しかし

どれだけ練習しても

第1打目が毎回安定して

まっすぐ飛ぶことは難しいものです。

 

そこで今回は

ラウンド前に一切練習せず

1打目から毎回まっすぐ飛ばせる

佐久間馨さんのレッスン動画をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

ドライバーを曲げないメソッド

この動画の中で

佐久間馨さんが解説している

(動画11分00秒あたり)

胸鎖関節(G点)と左股関節を

結んだ線を軸に

スイングすることです。

この軸のG点が

左右にズレてしまうと

フックしたり

スライスしたり

方向性が安定しなくなります。

ショットの際は

細かいことを考え過ぎず

G点の位置ができるだけ

左右にズレないように

するだけでラウンド前の練習は

必要なくなるようです。

 

皆さんも

ドライバーなどの練習をする際に

一度お試し頂ければと思います(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。