ゴルフスイングの要である股関節の動きを改善する【10分間ストレッチ】

スイングの要は股関節

ゴルフスイングで

飛距離を出したり

ミスショットを減らすには

下半身主導のスイングが重要になります。

▼下半身主導のスイング

その下半身の動きの

要となるのが股関節になります。

 

その理由は

下半身の関節の中では

関節を回す動きである

回旋運動の角度が

最も大きいのは股関節だからです。

 

しかし

股関節は日常生活の

座る、立つ、歩く

程度だと

どうしても硬くなってしまいます。

 

そこで今回は

10分間で股関節を柔らかくする

ストレッチ方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

股関節の10分間ストレッチ

この動画の中で行われている

約10分間のストレッチを

無理なくこの通り

実施すればどれだけ股関節が

硬い方でも確実に柔軟性は向上します。

 

しかし、10分間も

時間が作れないという方も

中にはいらっしゃると思います。

 

そういった方は

股関節を回す動きである

回旋運動のみを

ピックアップして

数分間ストレッチするだけでも

ゴルフスイングに

必要な柔軟性は確保できると思います。

 

ストレッチは

疲れた体を癒す

リラックス効果もあるので

柔軟性だけでなく

日頃の疲れをとるためにも

是非試してみてくださいね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。