ゴルフ/『ミスショット』と『飛距離ダウン』する理由を解説

木村 陽志
木村 陽志

今回もセミナーに参加して頂いた方のスイングを解説していきたいと思います(^^)/

お悩み

☑ 『プッシュスライス』

» プッシュスライスって?

☑ 『ダフリ』

» ダフリって?

などのミスショットが多い

木村 陽志
木村 陽志

ミスショットの原因だけでなく
動画の後半で飛距離が出にくくなる原因にも着目して解説していますのでその辺りも注目して頂ければと思います(^^)/

【動画】スイング解説

木村 陽志
木村 陽志

動画で解説している問題点をまとめると
以下のようになります。

問題点

プッシュスライスの原因

①トップでのクロスオーバー

» トップって?

» クロスオーバーって?

 

ダフリの原因

②ダウンスイングで手首のコックが維持できない

» ダウンスイングって?

飛距離ダウンの原因

③フォロースルーでもボールを見続けている

» フォロースルーって?

プッシュスライス、ダフリ、飛距離ダウンの解決策

木村 陽志
木村 陽志

ここから上記の問題点の解決策を
解説していきます(^^)/

①トップでのクロスオーバー

トップでのクロスオーバーの原因は

☑ バックスイングの際の骨盤の過剰な右回旋(回転)

☑ トップでの左手首の背屈(手の甲側へ動かす)

の2つになります。

骨盤の過剰な回旋の解決策は

▼バックスイングの肩の動きを見直しましょう!!

トップでの左手首の背屈の解決策は

▼掌屈という動きに変えましょう!!

 
スポンサーリンク

②ダウンスイングで手首のコックが維持できない

動画の中でも解説していますが

ややスタンス幅が広いため

左右の体重移動が大きくなり

手首のコックが維持できにくくなっています。

解決策としては

スタンス幅を足一つ分ほど狭くすることをお勧めします。

あとはスイング中のコックのイメージを固めるとよいでしょう(^^)/

▼スイング中のコックのイメージ

③フォロースルーでもボールを見続けている

フォロースルーでもボールを見続けているので

身体の回転不足となり

飛距離をダウンさせている可能性があります。

解決策としては

ボールを見ているのはインパクトまでの意識を持ちましょう(^^)/

木村 陽志
木村 陽志

今回のスイング分析は以上となりますが

皆さんもご自身のスイングを客観的に見ることで

次のレベルに進むことができると思います。

以下の記事を参考に

まずはご自身でスイング分析してみましょう(^^)/

▼スイング分析 完全マニュアル

しかし

ご自身でスイング分析するだけでは『不安がある』という場合は

私が無料で皆さんの動画をスイング解析していますので

お気軽にご相談ください(^^)/

 
スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。