ゴルフの【飛距離】をもう一伸びさせる方法

飛ばすことの楽しさ

ゴルフの楽しさの1つとして

飛ばす楽しさがあります。

誰よりも遠くへ飛ばすことでの優越感だけでなく

遠くへ飛ばせることの自信によって次のショットへの余裕も出てきます。

この飛ばすこと

競技にもなるほどです。

▼飛ばす競技ドラコンとは?

そこで

今回は生理学的な方法を使った飛距離アップ術をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

筋肉の伸張反射で飛距離アップ

生理学的な飛距離方法は

この伸張反射(しんちょうはんしゃ)を利用します。

▼伸張反射についての詳細

この伸張反射を利用するには

特にバックスイングで筋肉を引き伸ばす必要があります。

しかし

通常のスイングをしているだけでは

この筋肉が引き伸ばされるという感触を得られにくいので

それを“体感”しやすい方法をご紹介します。

それは

この動画の中のSTEP①を行うことです。

これを行うことで

バックスイングで筋肉が引き伸ばされるのが

より強調されます。

この感覚を覚えておいて

バックスイングすることで

伸張反射を使いやすくなり

飛距離アップできるようになります。

是非一度試してみてください(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。