ゴルフで生じる【皮膚の病気】

ゴルフで生じる【皮膚の病気】

ゴルフは

健康に良いスポーツとしても

よく知られていますが

▼ゴルフ×健康

屋外で

数時間プレーするので

紫外線によって

皮膚ガンを発症しやすい

スポーツと言われています。

▼ゴルフ×皮膚ガン(論文)

紫外線は

夏や天気のいい日だけではなく

冬や曇りの日にも

皮膚には悪影響を及ぼしますので

注意が必要です。

» 紫外線を予防するアームスリーブ

スポンサーリンク

皮膚に赤みが出現したら注意

皮膚ガンは

生涯浴びる紫外線量が関与していますが

以下のような症状がある場合は

皮膚ガンを発症している可能性があります。

☑皮膚に赤みがある

☑皮膚が盛り上がって厚みがある

☑イボのような角状の突起がある

など

が長期的に出現して

広がってきている場合は

注意が必要です。

 

似たような皮膚の症状として

痛みを伴う

帯状疱疹(たいじょうほうしん)

という病気もあるので

参考程度に載せておきます。

▼帯状疱疹とは?

 
スポンサーリンク

皮膚ガン以外にも影響が・・・

僕の職場の

訪問看護ステーションnico

動画の中でも解説されていますが

看護師さんの失敗談として

帽子をかぶらずに

訪問看護の仕事をしていたら

抜け毛が増えてしまったとのことです。

 

これは

プレー中に

帽子をかぶらずに

数時間ゴルフを行うことでも

生じてしまう可能性があります。

特に

皮膚が弱い方は注意しましょう。

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。