ゴルフスイングで右手の動きを抑制する方法

スイングの中での右手の動き

ゴルフスイングの中で

インパクトの瞬間にはほんの少しだけ

右手で押し込む動きが必要になります。

しかし

スイング中はほとんどが左手の動きに依存しています。

▼左手の動きの重要性

スイング中に

右手の動きが大きすぎると

ひっかけチーピンなどの

左方向へのミスショットが増えてしまいます。

そこで

今回はスイング中の右手の動きを抑制する方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

右手の抑制方法

右手の抑制方法は非常に簡単です。

写真のように

右手の親指と人差し指を近づけるように力を入れます。

これだけでスイング中に右手にはほとんど力が入らなくなります。

普段から右手を動かしすぎている人は違和感があると思いますが

すぐに慣れると思います。

この方法を実践してひっかけチーピンが解消されれば

ミスショットの原因は右手の動きが問題であったといえます。

簡単なので試してみてくださいね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。