パッティングが苦手なのは『不安が強く』『完璧主義』の人

パッティングイップスとは

パッティングイップスとは

精神的な原因等により

突然パッティングが思い通りにいかなくなる状態をいいます。

皆さんもこういった経験はないでしょうか?

今回は

このパッティングイップスに陥りやすい人の

傾向を調べた論文をご紹介します。

 
スポンサーリンク

パッティングイップスの関連因子

以下の論文は

パッティングイップスについて述べたものになります。

280人のアマチュアゴルファーのパッティングパフォーマンスを調査した結果、26.1%が実行時にパッティングイップを経験した。その中でオンラインアンケートの回答で不安と完璧主義を示した参加者の関係性が高いことが示唆された。

引用元:The Relationship Between Perfectionism, Anxiety, and Putting Performance: An Investigation of the Yips in Golf

この論文によると

パッティングイップスに陥りやすい人の特徴として

不安と完璧主義の傾向にあるという結果になりました。

では

自分自身は『不安』と『完璧主義』の要素があるのか?

この辺りはメンタリストDaigoさんの動画での解説が分かりやすいので

以下に載せておきます(^^)/

▼不安度診断とは?

▼完璧主義とは?/治し方は?

いかがでしょうか?

私も『完璧主義』の思考になっているときがありました。

そのときは日常生活を過ごすだけで

とてもキツいと感じました。

皆さんも『完璧主義』思考になっていたら

動画で解説しているような方法を

試してみるといいと思います。

では

実際にパッティングの際には

どのような対策を立てればよいのでしょうか?

パッティングイップスを改善する方法

パッティングイップスを改善する方法としては

過去の記事で解説しましたので

そちらをご覧頂ければと思います。

▼パターの確率を高める方法

私もこの方法を参考に

以下のようなパッティング練習を行い

かなりパッティングのカップイン率が上がりました。

▼3mパッティング練習

皆さんも

パッティングを克服して

『スコアアップ』を目指しましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。