ゴルフの練習が簡単に『継続』できる方法

ゴルフの練習が続かない理由

多くのゴルフプレイヤーは

早く上達したいと思いながらも

ある程度の練習量がなかなか維持できない(>_<)

というお悩みを多く耳にします。

ゴルフが上達するには

やはり練習量は重要になります。

▼ゴルフに必要な練習量

しかし

練習量は『継続力』を高めることで

ある程度の水準を維持することができます。

つまり

1日に行う量を少なくして

その代わり毎日コツコツと練習を継続させることです。

まさに

歯磨きをするように

簡単な練習を『習慣』にしていく。

これが理想的といえます。

とはいえ

練習がなかなか『継続』できないのが現実です。

その主な理由は

①お金が続かない

②練習する時間がない

③めんどくさい

④練習場が遠い

など様々なものがあると思います。

そこで

今回はこれらを解決し

練習の『継続力』を高める方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

①②お金と時間がない

ゴルフはあくまで趣味だから

そこまで『お金』『時間』をかけずに楽しみたい

という方が大半でしょう。

実はこの2つの問題は簡単に解決できます。

☑練習場での費用

☑練習場での時間

これらを大幅にカットして

練習を継続させることは可能です。

この辺りの方法は過去の記事にまとめましたので

そちらをご覧ください(^^)/

▼『時間』と『お金』をかけずにスコアアップする方法

③めんどくさい

とにかく練習自体めんどくさい!!

でも上達したい!!

そう思うのはめんどくさがり屋の私も同じです(笑)

気持ちはよく分かります。

意外とそういった方は

『完璧主義者』の方が多い印象です。

なぜかというと

『完璧主義者』の方は

やるならしっかりやりたいという願望があるので

自分の中で『決めごと』を増やしていきます。

そうすると『多くのこと』をやり過ぎて

すぐに疲れてしまうので『継続力』が低下してしまいます。

こういった本を参考にして頂けると分かりますが

人は『ルール』を多くつくると

『ルール』を守らなくなります。

自分の『決めごと』『ルール』

5つ以下に絞ることが重要になるようです。

ちなみに

過去にご紹介した練習継続のための

『Golf Note』は練習内容を4つに絞って

行うツールになります。

とてもシンプルな構造なので

めんどくさがり屋の方にはピッタリのツールですので

是非参考にしてみてください(^^)/

▼Golf note

③練習場が遠い

練習場にはいきたいけど

距離が遠くてなかなか通えない(>_<)

そういった方もいらっしゃると思います。

その場合

練習場へ行かなければよいというのが

極端な発想になります。

ゴルフはただやみくもに練習量を増やしても

上達しませんので

ある程度の『質』が重要になります。

『質』

☑ご自身の問題点は何か?

☑問題点に合った練習は何か?

といった部分の選択が必要になります。

この辺りの解説は過去の記事にまとめましたので

そちらをご覧頂ければと思います(^^)/

▼練習場へ行かずにスコアアップする方法

このようにゴルフの練習を『継続』するための

いくつかの方法を解説しました。

皆さんに合った方法は見つかりましたか?

もし、解決できない場合は

ご意見ご相談等頂けると嬉しいです(^^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。