世界のトッププロも愛用している【PERFECT PRACTICEパターマット】

世界のプロのパター練習

世界のトッププロが優勝が

勝ち続けている時の条件

それはパッティング精度が

神がかっている時といえます。

●タイガー・ウッズ

●松山英樹

●ダスティン・ジョンソン

様々なトッププロは

ドライバーなどの精度が悪くとも

ワンパットで

バーディーをとる場面が多くあります。

 

パターを制する者は世界を制する

それほど

パッティング精度は重要になります。

 

そこで今回は

パッティング精度を高める

世界のトッププロが愛用する

自宅練習用パターマットをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

PERFECT PRACTICE公式パター練習マット

引用元:Amazon.co.jp

このパターマットは

2016年全米オープン

2020年マスターズ優勝者の

ダスティン・ジョンソンが愛用するものになります。

 

マットに目盛りが

付いていることで

パッティングに重要な

方向性と距離感の濃厚な練習が可能です。

 

またカップ部分は

規定サイズと縮小サイズの

2種類になっており

普段から縮小サイズのカップで

練習しておくと規定サイズの

カップがとても簡単に感じます。

(縮小サイズカップはかなり難しいです)

 

松山英樹プロも

2021年のマスターズ優勝に

至る前に

パターの不調を経験していますが

このようなパターマットを

5時間ほど練習していたそうです。

 

結果的にパターの精度が上がり

優勝への一つの材料と

なったことは間違いないでしょう。

 

皆さんも自宅で

パターの鬼練習し

スコアアップを目指しましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。