パッティングのリズムを整えて精度を上げる【メトロノーム】

パッティングのリズムが整うとサクサク入る

ゴルフスイングの際の

重要な要素の一つとして

"リズム"がありますが

特にパッティングのリズムは

スコアに大きく影響を与えます。

 

松山英樹プロも

パッティングが不調だった時期に

丸山茂樹プロからもらった

たった一つのアドバイスで

劇的にパッティング精度が向上して

その年にマスターズ優勝を果たしています。

 

そのアドバイスがまさに

リズムを整えてみては?

という一言だったそうです。

 

しかし

意外とおろそかになりがちな

リズムの練習。

 

そこで今回は

パッティングの際の

リズムを整える

メトロノームをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

ゴルファー用 メトロノーム Rhythm Master RM-01

引用元:Amazon.co.jp

今回ご紹介するのは

ゴルファー用 メトロノーム Rhythm Master RM-01

になります。

 

このメトロノームは

音だけではなく光によって

視覚的にも

リズムがとりやすく設計されています。

 

また

単3形電池4本で

約200時間連続使用が可能で

長時間の練習にも耐えられます。

 

さらに

パッティングだけではなく

アプローチやティーショットの際の

リズム練習としても使用できるので

一番パフォーマンスがよくなる

自分だけのリズムを

見つけることもできるでしょう。

▼アプローチのリズム一例

今まで皆さんが

取り入れてこなかった

ゴルフのリズム練習を

この機会に取り入れてみてはいかがでしょうか?

きっと新たな発見があることでしょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。