【フェアウェイウッド】が当たるようになるシンプルな方法~〇〇〇ブロー~

フェアウェイウッドが安定しない

フェアウェイウッドは

セカンドショットなど

ある程度距離をかせぎたいときに

使う場面が多いと思います。

 

しかし

しっかり打とうとするあまりに

●トップしてゴロ

●手前でダフってチョロ

●力んでスライスセカンドOB

など大きな損失を

出してしまうことも多々あります。

 

そこで今回は

フェアウェイウッドがしっかり当たるようになる

シンプルな方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

フェアウェイウッドが当たるようになる方法

この動画の中で

堀川未来夢プロが解説していますが

フェアウェイウッドが当たるようになるには

まずは

やってはいけない事を押さえる必要があります。

【やってはいけない事】

①ダウンブローで捉える

➡ダフりの原因になる

②アッパーブローで捉える

➡トップの原因になる

③インパクトで頭の位置が左右に動く

➡ダフり、トップに加え方向性にも悪影響

といった部分になります。

これを押さえたうえで

やった方が良いことは

【やった方が良いこと】

①レベルブローで捉える

➡クラブフェースがフラットな状態でボールに当たるとミスが減る

▼レベルブローを習得する方法

▼フェアウェイウッドのスイングイメージ

②スイングの最下点で捉える

➡最下点は頭の位置の真下になるので頭の位置は変えずにスイング

▼最下点の決め方&練習方法

このように

レベルブローと最下点を意識したスイングが出来れば

フェアウェイウッドが得意となり

リカバリーできる心強い武器になるでしょう。

 

今回のお話を参考に

さらなるレベルアップを目指しましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。