ゴルフ/インナーウェアは年中着た方がいい理由

インナーウェアの役割

ゴルフでは

『ウェア』を選ぶことも一つの楽しみですが

意外と重要なのが『インナーウェア』になります。

インナーウェアには様々な役割があり

使い方によっては

ゴルフのパフォーマンスに影響を与える可能性も秘めています。

今日は『インナーウェア』の機能面に着目して

解説していきたいと思います。

 
スポンサーリンク

なぜインナーウェアが必要なのか?

『インナーウェア』が必要な理由としては

冬場の保温効果も重要ですが

春、夏、秋の紫外線予防としても大きな役割を果たすからです。

というのも

ゴルフは

皮膚ガンになるリスクが高いスポーツと言われます。

▼ゴルフをすると皮膚ガンになりやすい

なので

紫外線対策はとても重要になります。

そういった意味で

春、夏、秋の季節でも

UVカットは必須になります。

Amazonで調べてみたところ

以下のメーカーの『インナーウェア』が人気でした。

このように『インナーウェア』にはUVカットのものも多く

また吸着性が高いので

スタイリッシュに着こなせるのも特徴の一つですね。

しかし

Amazonで紹介している『インナーウェア』

パフォーマンスに影響を与える機能はないようです。

そこで

パフォーマンスに影響を与える可能性のある

『インナーウェア』を以下にご紹介します。

▼肩周りを安定させるウェア

▼腰周りを安定させるウェア

これらのウェアは身体の安定感を増す効果があるので

☑飛距離アップ

☑ミート率アップ

☑ケガの予防

など様々な効果が期待できます。

皆さんも様々な『インナーウェア』をお試し頂き

さらなるレベルアップにつなげて頂ければと思います(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。