冬のゴルフで発症しやすい命に関わる危険な【頭(脳)の病気】

寒さが体の異常を引き起こす

冬のゴルフは

特にスタート時やカートでの移動の際は

身体の芯まで冷やされてしまいます。

 

こういった時期に注意したいのが

高血圧になります。

 

寒い時期は血圧が変動しやすく

様々な病気を発症しやすくなります。

» 季節と血圧の関係性

 

そこで今回は

寒さによる血圧上昇により

発症リスクが高まる頭(脳)の病気について

解説したいと思います(^^)/

 
スポンサーリンク

冬のゴルフで発症しやすい頭(脳)の病気

冬のゴルフで

寒さにより高血圧となり

発症しやすい脳の病気は脳出血になります。

 

脳出血には様々ありますが

特に発症すると

約半数が即死もしくは昏睡状態になってしまう

クモ膜下出血は恐ろしいです。

 

おそらく

ゴルフ場でクモ膜下出血を発症してしまったら

救急車で病院に到着するまでには

ある程度の時間がかかるので

かなり危険な状態になってしまう可能性があります。

 

できれば

そうならないように

日常生活を見直して予防したいところです。

クモ膜下出血の予防と5つの因子

クモ膜下出血は

高血圧の状態が長期間続くと

発症リスクが高まります。

 

この動画の中では

クモ膜下出血を発症させる

5つの因子について解説しています。

☑女性

☑喫煙

☑飲酒

☑高血圧

☑脳動静脈奇形・脳動脈瘤

これらに心当たりがある方は

冬のゴルフの際は注意が必要です。

クモ膜下出血を発症した場合の3つの治療法

しかし

もし万が一、クモ膜下出血を発症してしまった場合は

どのような治療がなされるのでしょうか?

 

この動画では

3つの治療と後遺症が残った場合の

その後の生活や社会的支援について解説しています。

 

先程

クモ膜下出血を発症した場合

約半数(50%)の人が

即死もしくは昏睡状態と言いましたが

残りの30%の人は

後遺症なく社会復帰が可能となります。

例えば

星野源さんはその一例と言えます。

しかし

残りの20%の人は

後遺症が残りその後の人生に

大きな不利えを抱えてしまう可能性があります。

 

ご自身のためにも

ご自身が守らなければならない

大切な人のためにも

可能であれば予防し

発症リスクを抑えましょう。

 

そのためには

日常生活の見直しと

防寒対策をした上でのゴルフといった

対策が必要になりますので

今回の記事を

1つの参考にして頂ければ幸いです(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。