ゴルフ/スイングフェイズ

スイングフェイズとは

ゴルフスイングにおける相分けのこと。

一般的に7相に分けられ、スイングを分析する際に用いられる。

フェイズごとの説明

セット・アップ(アドレス)

ゴルフスイングする際の最初の構え、姿勢のこと。

テイクバック(バックスイング)

ゴルフスイングのクラブがボールから離れる動きのこと。

トップオブバックスイング

バックスイング時にクラブが最も高いところに位置すること。バックスイングの終わり。

ダウンスイング

トップオブバックスイングからボールに向かってクラブを振り下ろす動きのこと。

インパクト

クラブがボールに当たる瞬間のこと。

フォロースルー

インパクト後のスイングの減速期のこと。

フィニッシュ

ゴルフスイングのすべてのフェイズの終わりのこと。

太田 浩貴
太田 浩貴

ゴルフのスイング解析を行う際に
どこのフェイズに問題があるかを上記のように分けて考えると分析しやすくなります。
また、各フェイズの問題点を見つけた場合
そのフェイズの前に原因がある場合が多いです。
つまり
すべてのフェイズのはじまりである
”セット・アップ(アドレス)”が最も重要ということになります。
まずはセットアップから見直してみてください(^^)/

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください