ゴルフ/自宅で練習しやすい室内用ボール3選

自宅で練習しやすい室内用ボール3選

皆さんは自宅でのアプローチ練習を行いますか?

自宅練習をする際に気になるのは

どんなボールを使うべきなのか?

といったところでしょうか。

自宅の壁や物を破損しても困りますよね。

その一方で

練習にならないようなお遊びボールでも

退屈になってしまいます。

そこで

今回は自宅でアプローチ練習を行う際に

よく使われる

①プラスチックボール

②ウレタンボール

③PUフォームボール

のそれぞれの特徴と

どれを使用するべきか解説したいと思います。

 
スポンサーリンク

①プラスチックボール

»プラスチックボール詳細

【特徴】

プラスチックボールは軽い割に

ショットした際の手に伝わる『打感』があり

インパクト音も『パチンっ!!』としっかり聞こえます。

実際のショット動画は

過去のツイートでご紹介しました。

しかし

『打感』『インパクト音』が良い反面

逆に『音がうるさい』といった点があります。

アプローチ練習のみの場合は問題ないですが

スペースが確保されていて

フルショットしたいという方は

動画のような打ち込み用のテントがあると安全に行えます。

▼打ち込み用テント

»打ち込み用テント詳細

②ウレタンボール

»ウレタンボール詳細

【特徴】

ウレタンボールの特徴は

とにかく軽くて安全性はどのボールよりも高いといえます。

どこでも行えるでしょう。

また、スペースさえあれば

フルショットも可能といえます。

しかし、その反面

アプローチ練習の際の方向性が大きく変化しやすく

ミスショットしているのかどうかはっきり分かりません。

また

ゴルフの練習の際に重要な手に伝わる『打感』がほとんどないので

手の感覚を高める練習には向いていないです。

安全性が高い分、質の高い練習は難しいでしょう。

③PUフォームボール

»PUフォームボール詳細

【特徴】

PUフォームボールは

さすがに実球には劣りますが

上記2つのボールよりも

最も『打感』がよく『飛距離』が出ます。

一番リアルな感触があるといえます。

しかも

プラスチックボールよりも

『音がうるさくない』のでご近所への迷惑も気にならないです。

個人的には最もオススメなボールです。

▼実際の練習動画

いかがでしょうか?

皆さんの自宅でのゴルフ練習に最適なボール選びの

参考にして頂ければ幸いです(^^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。