ゴルフの時に最適な『マスク』3選

ゴルフ中の感染予防策

ゴルフは3密(密集、密閉、密接)

比較的回避できる環境なので

『感染』のリスクは低いスポーツと言えるでしょう。

今のところゴルフ場からのクラスターは発生していません。

過去の記事でも解説しましたが

ゴルフ場でも様々な対策がとられています。

▼新型コロナで変化したゴルフ

では

自分自身では

どのような感染対策をしたら良いのでしょうか?

1つは『手指消毒』です。

▼持ち運びできる『ハンドジェル』の作り方

もう一つは『マスク』の着用になります。

しかし、最近は比較的『マスク』も手に入りやすくなり

様々な種類の『マスク』が発売されているため

どれを選択したらよいのか迷いますよね(>_<)

そこで今回は

ゴルフの時に最適な『マスク』3選をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

ゴルフの時に最適な『マスク』3選

ではここから

Amazonでよく購入されているものから

医療従事者の視点でよさそうな『マスク』

ご紹介します。

①PONTAPESスポーツマスク

一つ目はポンタぺスマスクになります。

Amazonの売れ筋ランキングでも上位の商品になります。

スポーツマスクというだけあって

フィッティング、通気性がいいようです。

あとは何度も洗って使えるところがいいですね。

ゴルフと言っても

月に数回ラウンドすれば多い方だと思いますので

使用頻度を考えると洗えるものでも十分かと思います。

②ジャスミン銅糸入りマスク

created by Rinker
ジャスミン
¥1,540 (2020/09/26 17:03:25時点 Amazon調べ-詳細)

次に2つ目ですが

スポーツの時に

マスクをすると息苦しいというところが

1つ問題ですがこのマスクは息苦しくないという部分が特に売りのようです。

マスクの生地もとにかく薄く作られているので

山岳コースなど

高低差のあるコースでは

このような最大限に通気性が生かされた

マスクが良いでしょう(^^)/

③ネックガード付きフェイスカバー

最後にAmazon売れ筋ランキングでは

ダントツの1位の商品になります。

マスクというより

フェイスカバーといった形ですが

マスクの機能は最低限残しつつ

『通気性』『UVカット』『吸汗機能』『伸縮性』

に優れています。

フィット感もいいので装着の違和感もなさそうです。

夏場のゴルフの際は

特に紫外線が気になると思いますが

覆う部分が多いので

『女性』にも人気の商品のようです(^^)/

医療従事者(理学療法士)として一言

上記3種類の中で

感染対策として使用する『マスク』としては

①が最もお薦めです。

『マスク』としての機能は低いですが

体力に自信がない方は

息切れしにくい

②が最もお薦めです。

あとは

ゴルフは皮膚がんのリスクが高いスポーツですが

UVカットをしつつ

最低限の感染予防になるのが

③になります。

木村 陽志
木村 陽志

以上、
それぞれの用途に応じて使い分けてみるのもいいですね♫
皆さんから使用したご感想やご意見を頂けると嬉しいです(^^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。