新型コロナウイルスにより変化した『ゴルフ』

新型コロナウイルスにより変化した『ゴルフ』

新型コロナウイルスによる『緊急事態宣言』で

様々なお店に休業要請が出る中

ゴルフ場は比較的生き残ってきました。

過去の記事で

▼『ゴルフ場が休業要請にならない理由』は解説しましたが

 
スポンサーリンク

3密(密閉、密接、密集)は比較的クリアできているため

行政も正式な休業要請を出さない状況が続いていました。

そして

現在、ゴルフが少し変化し始めました。

変化したゴルフ

ゴルフ場にも欠点はあります。

☑食堂の使用

☑浴室の使用

☑数名の同伴プレー

完全に3密をクリアできない環境もあるのです。

しかし

最近、これらをクリアする

☑スループレー(昼食休憩なし)

☑浴室使用禁止

☑一人プレー(1日14名まで)

こういった条件で運営するゴルフ場が出てきました。

つまり

ほぼ誰とも出会わずプレーできる状況です。

千葉県にある『マクレガーカントリークラブ』は

このような取り組みをしているようです。

新型コロナウイルスによる影響で

外出自粛が続き

多くの方の不安やストレスが溜まっていることでしょう。

このいつ終わるかわからない状況の中で

希望の光を見つけたような気持になります。

After coronaではなくWith corona!!

皆でどう今を過ごすか考えていきましょう(^^)/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。