ゴルフ/バンカーショットで狙う位置は?

バンカーショットで狙う位置は?

バンカーショットは

ゴルフプレイヤーの中で苦手意識が高い方は多いでしょう。

バンカーに入ると

『とにかくバンカーから出そう』と思い

力みやすくなります。

そのため

せっかくバンカーを抜け出すことができても

ピンにボールが寄らず

スコアを落としてしまうことが多くあります。

重要なのは

バンカーショットに対して苦手意識があったとしても

狙いはしっかりしておく!!

そうすれば

結果オーライだったとしてもスコアを落とさず

むしろ

『バンカーを乗り切った!!

少し強気になれます。

では

特にグリーン周りに多いバンカーの場合

どのあたりに狙いをつけたらよいのか?

今回はその辺りを解説しますね(^^)/

▼バンカーショットのコツはこちら

バンカーショットは右に飛びやすい

皆さんもご経験あると思いますが

バンカーショットの際は基本的にオープンスタンスで行います。

オープンスタンスだとスイング軌道がアウトサイドインの軌道になるので

ボールの回転が右回転になり

打ち出し方向よりもやや右に落下します。

アウトサイドインのスイング軌道って? ≫

それを考慮すると

グリーンの傾斜がほとんどない場合は

『ピンの約1m左方向』を狙うことをオススメします。

あとはグリーン上の傾斜に応じて微調整は必要ですが

重要なのは

『ピンを直接狙わない』ということです。

▼飛球の方向性を決めるスタンス

木村 陽志
木村 陽志

いかがでしょうか?
たった一つの意識でスコアやリズムがよくなれば儲けものです。
是非、お試し頂ければと思います(^^)/

スポンサーリンク

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください