ゴルフ/『飛ぶボール』ベスト3!!

『飛ぶボール』ベスト3!!

皆さんのゴルフボールはロストボールではないですか?

実はゴルフをプレイする際に

ボール選びはとても重要になります。

特にボールの選択によって

飛距離が大きく変わります。

今回は『飛ぶボール』ベスト3をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

『スピン系』『ディスタンス系』どちらを使う?

引用元:https://shop.golfdigest.co.jp/newshop/f/contentsid_ballchoice

まずゴルフボールには大きく

『スピン系』『ディスタンス系』の2種類があります。

どちらかと言えば『ディスタンス系』の方がスピン量が少ないので

飛距離が出やすくなります。

しかし

戦略によって使い分ける場合もありますので

今回の飛ぶボールの順位は

『スピン系』『ディスタンス系』のそれぞれで

ベスト3をご紹介したいと思います。

今回の順位は

4スタンス理論で有名な横田真一さんの動画を参考に

作成しました。

▼参考動画

スピン系ベスト3

1位

» ブリジストンXS

平均飛距離:305.6yard

2位

» スリクソンZ STAR

平均飛距離:304.6yard

3位

» タイトリストPRO V1

平均飛距離:304.6yard

スピン系の結果はこの通りです。

2位と3位が同率なのと1位と2位の差が1yardのみなので

なんとも言えない結果ではありますね(>_<)

では気になる『ディスタンス系』を見てみましょう(^^)/

ディスタンス系ベスト3

1位

»スリクソンZSTAR XV

平均飛距離:309.9yard

2位

» ブリジストンTORE BX

平均飛距離:307.2yard

3位

» タイトリストV1X

平均飛距離:306.4yard

ディスタンス系では1位と3位で

約3yardの差にとどまったものの

スピン系3位とディスタンス系1位を比べると

約5yardも差が出ます。

この結果を見ると

ボールによる飛距離の差も馬鹿にならないですね!!

ラウンド中の最初のホールは

皆さんも是非飛ぶボールを試してみてはいかがでしょうか(^^)/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。