ボールが【止まるアプローチ】のコツ

グリーン周りで行ったり来たり

途中までは

いい感じでまわれていたのに

グリーン周りで

突然大たたき!!

なんてことは

ゴルフのラウンド中に

度々経験します。

 

そこで今回は

そのリスクを最小限に抑えるための

ボールがグリーン上で

ピタッと止まるアプローチ方法を

解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

ボールが止まるアプローチのコツ

この動画の中で

自分の師匠の遠藤さんが

解説して頂いていますが

ボールが止まるアプローチの方法は

①ハンドファーストに構える

②左手首の甲をボールにぶつけるイメージでショット

(ハンドファーストを維持したまま)

となります。

 

シンプルですが

この方法を行うことで

グリーン周りでのダフリやトップなどの

ミスショットも軽減しますし

特に

リスクが高い

砲台グリーンでは

重宝される方法になると思います。

 

まずは練習から

お試し頂ければと思います(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。