パターの距離感を集中して鍛える【パターマット】

距離感を合わせて2パットで決める

ゴルフのスコアに大きく影響するパット数ですが

その技術の中で重要なことの1つとして【距離感】があります。

もちろん

パッティングの際の【方向性】も重要ですが

▼パターの方向性を整える練習器具

3m以上のロングパットであった場合

ボールをカップに近づける【距離感】を磨くことは

パット数を減らす重要なポイントと言えます。

しかし

なかなかロングパットの練習を行う場所や機会はありません。

そこで今回は

室内にスペースがなくとも

最長30mまで計測可能なセンサーを搭載した

室内用パターマットをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

EDISONGOLF(エジソンゴルフ)リターンパターマット

引用元:Amazon.co.jp

今回ご紹介するのは

EDISONGOLF(エジソンゴルフ)リターンパターマットになります。

このパターマットの長さは約2mなのですが

付属のセンサーにより

最長30mまでの計測が可能で

距離を合わせる練習には最適と言えます。

また

ボールのリターンに必要な傾斜も付いているので

ストレスなく反復練習が可能です。

▼使用動画

センサーを使用するおかげで

マット自体は広いスペースは必要がなく

通常のパターマットと同じように広げて練習できます。

【距離感】を鍛えて

次のラウンドからは

2パットに抑えるゴルフをしたいですね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。