ゴルフで手首を痛めた時のサポーター

ゴルフで手首を痛める原因

ゴルフをした後に手首が痛くなったというご経験はありますか?

写真のように手を動かしたときに手首に痛みがある場合は

腱鞘炎(けんしょうえん)を発症している可能性があります。

このように実際に手首の痛めた方からよくご相談を頂きます。

ゴルフで手首を痛める原因は

» アドレス

» インパクト

主にこの2つのフェイズいあります。

ゴルフを手首を痛めやすいという方は

まずは上記の記事で原因を明らかにしましょう。

その上で今回は

手首への負担を軽減してくれるサポーターをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

MISHOW 手首サポーター

引用元:Amazon.co.jp

今回ご紹介するのは

MISHOW手首サポーターになります。

手首の腱鞘炎を発症した直後は

☑安静時にも痛みがある

☑患部に熱感がある

という場合はまず病院を受診するか

できるだけ手を安静にする必要があります。

▼痛みが強いときの対処法

今回ご紹介した

サポーターを使用する時期としては

☑手首の炎症が治まって復帰するタイミング

☑ゴルフした後のみ痛みが出るような軽症状の人

が適切です。

このサポーターは

手首の腱鞘にかかる負担を軽減するための

ある程度固定力がありますのでお勧めです。

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。