ゴルフで【手首痛(腱鞘炎)】を引き起こす原因はアドレスにあり!!

ゴルフで手首を痛めたら

ゴルフの練習やラウンドをしていたら

手首が痛くなったというご経験はないでしょうか?

もしかしたらその原因は

ゴルフスイングにあるかもしれません。

そこで今回は

ゴルフ後に【手首痛】を引き起こす原因を 

解説したいと思います(^^)/

 
スポンサーリンク

【手首痛(腱鞘炎)】を引き起こすアドレス

この動画で解説しているように

ゴルフで【手首痛】を引き起こす原因は

アドレスにあります。

このようなアドレスの不良姿勢は

スイングの際の動的な状態ではなく

スイング直前の静的(アドレス)な状態なので

修正は難しくありません。

»【手首痛】を引き起こすアドレスの不良姿勢(Iーposition)

»【手首痛】の対処方法

改善方法は以上の2つになりますので参考にしてみてください(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。