ゴルフで風が強い日に打ち負けないショットの2つのポイント

風に負けないショット

ゴルフは

屋外スポーツなので

気候の影響を受けます。

その中でも特に風は

ボールの方向性に

良くも悪くも影響を

与えるのでそれを考慮しながら

ラウンド中に

戦略を立てなければなりません。

例えば

その影響を

最小限に減らす方法としては

低く強い球が打てれば

風の影響は受けにくく

風が強い日でも

比較的方向性は安定します。

そこで今回は

風に負けない

低く強い球を打つための

2つのポイントをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

風が強い日のショットの2つのポイント

この動画の中で

解説されていますが

風が強い日は

風の影響を極力減らすために

低く強い球を

打つことが一つの戦略になります。

その方法としては

①フィニッシュをクラブが立つところまでで止める

②ボールをいつもよりボール1つ右に置く

特に①はいつもフィニッシュを

しっかり決める方にとっては

難しく感じると思いますが

まずは練習場で

試し打ちしてみましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。