ゴルフスイングの正しい腰の切り返し(回し)方

腰の切り返しを間違えると大事故に

ゴルフスイングで

難しい動きの一つとして

ダウンスイングの際の

腰の切り返し(回し)があります。

 

この動きの

タイミングや方法を理解するには

プロのスイングを

見て覚えるだけでは難しく

間違えて覚えてしまうと

●伸び上がり

●スウェー

といったミスショットを

引き起こしやすい悪い癖が

ついてしまう可能性もあります。

 

そこで今回は

ダウンスイングでの

腰の切り返し(回し)方を

簡単に理解できる練習方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

ダウンスイングでの腰の切り返し(回し)方

この動画の中で

笹原優美プロが解説していますが

腰の切り(回し)方を

伸び上がりやスウェーすることなく

習得するには右臀部(お尻)の位置を

ある程度固定する必要があります。

 

この右臀部の位置を固定することで

骨盤の

左右の無駄な動きである

スウェーを予防し

上下の無駄な動きである

伸び上がりを予防して

ダウンスイングで

正しい腰の切り返しができるようになります。

 

笹原プロがご紹介している

右臀部の位置を保つ練習方法は

過去の記事でもご紹介しましたので

是非参考にして頂ければと思います(^^)/

▼臀部を固定するスイング練習

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。