ゴルフが上手くなるには【バリエーション】を増やすこと!!

ゴルフが上手くなるには【脳】に刺激を与える

ゴルフは年齢を問わず様々な人が

はじめられるスポーツとして親しまれてきました。

しかし

すべてのプレイヤーが上手くなれるわけではありません。

長く続けていたとしても

昔よりも

☑振れなくなった

☑飛ばなくなった

☑ミスショットが増えた

なんてこともあるでしょう。

今回はそんな問題を解決する1冊の本をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

動きが脳を変える!!

created by Rinker
¥1,881 (2020/11/24 23:20:14時点 Amazon調べ-詳細)

今回ご紹介するのは

【動きが脳を変える】という本になります。

この本の内容の一部にゴルフ上達のカギがかいてありました。

皆さんはゴルフのスイングを理解するときに

【脳】がどのように学習するかを考えたことがあるでしょうか?

僕もそうでしたが

ゴルフのスイングを覚えるときは

必死に”ゴルフスイング”の正しい動きを理解しようとしました。

しかし

それを行うと動画のようなスイングの一連の動きではなく

細切れ(こまぎれ)になった写真をいくつも頭に入れているだけ

となってしまいます。

ある動作をするときの身体の動きというのは

自分でも気づかないほどの細かい動きが入っているのです。

そこで

正しいスイングを理解するためには

様々な身体の動きのバリエーションを【脳】に覚えさせる必要があります。

例えば

☑素振りを右と左の両方行う

☑クラブを寝ながら振ってみる

☑ステップをしながらボールを打ってみる

などとになくどんな動きでもかまいません。

重要なのは普段行わないゴルフから少し遠ざかるような動きを行うことです。

そうすることで

身体の動きのバリエーションが増えて

ゴルフに必要ないと思っていた身体の動きが

自然とゴルフスイングに反映されるようになります。

運動音痴であってもゴルフは上達します!!

▼運動音痴でもゴルフは上達する

是非普段とは違う身体の動きを増やして

最高のゴルフスイングを獲得しましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。