谷越えショットをミスする2つの理由

谷越えショットを失敗する理由

先日このようなツイートをしました。

皆さんはこのような

『谷越えショット』は得意ですか?

一度も失敗がない!!という方はほとんどいないでしょう。

では

『谷越えショット』はなぜミスが増えてしまうのでしょうか?

それは

①力み

②ショット前の準備不足

この2つが原因なります。

なぜこの2つが関係しているかというと

『谷越えショット』の前に

☑谷に落ちた時のスコアの損失

☑谷に落ちた時のボールの損失

☑ミスショットが許されない状況

無意識にこのようなことが頭を支配してしまいます。

このような思考を解除して

『谷越えショット』の成功率を高めるために

ミスショットに繋がる2つの原因を解消する方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

①力みを解消する

『力み』は主に心理的要因で生じます。

この『力み』は分かっていても解消するのに苦労します。

また

人によって『力む』原因は違いますので

以下に力みを解消する方法をいくつか載せておきます。

▼『力み』を減らすクラブの握り方

▼『力み』を減らす静止時間は?

▼Tショットで『集中力』をアップさせる方法

これらの方法を駆使して

まずは『力み』を解消しましょう(^^)/

②ショット前の準備不足を解消する

冒頭で説明したように

『谷越えショット』の前は

様々なことが頭の中がいっぱいになります。

それを解消するのが

無意識にスイングが安定する状況を整えることです。

どういうことかというと

『谷越え』の前に

今からのTショットの『ライ(地面の状態)』はどうなっているか?

などの

まずは目の前の状況に応じた準備を整えます。

この辺りの詳しい解説は

過去の記事で解説しています。

▼Tショットの前の準備

この方法をマスターすると

すべてのTショットで使えます。

是非実践して

皆さんのゴルフに役に立てて頂ければと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。