スライスが改善するチューブを使った【室内スイング練習】

スライスでOBは卒業

ゴルフラウンドの

ティーショットでスライスボールが出てOB(>_<)

なんてご経験がある方は多いと思います。

今回は

このアマチュアゴルファーを悩ますミスショット

スライスボールを改善させる室内スイング練習をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

スライスを改善させる室内チューブ練習

動画の中で解説しているように

スライスする原因は

☑①スイング軌道(アウトサイドインのカット軌道)

☑②フェース面の内側にボールが当たる

この2つが大きな要因となります。

これを改善する方法は

以下のチューブを使用して行うスイング練習になります。

そしてこのスイング練習を行うことで

①のスイング軌道を修正して

スライスを改善してくれます。

室内で簡単に行えるのでお試し頂ければと思います(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。