”ひっかけ”をすぐに改善する2つのポイント

”ひっかけ”はOBになりやすい

【ひっかけ】

ショットの際に左方向へボールが飛んでいってしまう

ミスショットのことを言いますが

» ひっかけ・フック・チーピンの違い

【ひっかけ】が生じると

ボールが転がしやすく

林の中へ入っていった場合は手前で止まってくれないので

ボールがなくなりOBになってしまうケースも多々あります。

そこで今回は

ゴルフの名門杉並学園高校ゴルフ部元主将で

石川遼選手の1つ下の後輩である”遠藤さん”に

【ひっかけ】を改善する2つのポイントについてアドバイス頂きました(^^)/

 
スポンサーリンク

”ひっかけ”をすぐに改善する2つのポイント

動画の中で解説して頂いている遠藤さんは

僕にとってのゴルフの師匠でもあります。

遠藤さんが解説して頂いている

【ひっかけ】を改善するポイントは

①ウィークグリップでクラブを握る

» ウィークグリップとは?

ダウンスイングからインパクトにかけて右肩を残すイメージを持つ

以上の2つになります。

シンプルですがこの2つを行うだけで

【ひっかけ】はほぼ改善します。

このスイングを行うとはじめはトップ(ボールの上を叩く)

が出やすくなるので

まずは練習場などで試してみましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。