ゴルフのトッププロの1日練習メニュー~上手さのカギはスイングではなく練習内容にあり~

スイングではなく練習メニューに答えがある

その年に活躍した

トッププロのスイングは話題となり

新しいスイング理論の基盤となり

また、多くのアマチュアゴルファーも

そのスイングの特徴を真似ようとします。

しかし

それだけでは

簡単に結果に繋がらない場合が多いです。

何故ならば

トッププロのスイングはあくまで結果であり

重要なのは

そのスイングを獲得するに至ったプロセス

つまり

練習メニューになります。

 

そこで今回は

トッププロが行っている練習メニューを

一つご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

トッププロの一日練習メニュー

今回は永久シード権を獲得して

数々の実績を残してきた

片山晋呉プロの1日練習メニューをご紹介します。

【メニュー①】ストレッチ

➡特に重点的に実施していたのは股関節周りになります。

 活躍している選手は股関節の柔軟性が高い印象です。

▼動画で解説している商品は売り切れなのでそれより安いもの

【メニュー②】左打ち素振り

➡練習の最初と最後に必ず行うようです。

 スイングの左右の片寄を修正する意味で行うようです。

【メニュー③】左右片手打ち練習

➡これに加えて小さいスイングを徹底的に行うようです。

» 左手打ち練習の参考記事

» 右手打ち練習の参考記事

【メニュー④】様々な練習器具を用いる

➡動画中盤9:30あたりの堀川未来夢プロとのからみで

 簡単に解説されています。

▼曲がったクラブの使用

▼チューブを使用したパーフェクトリリース

created by Rinker
Perfect Release
¥5,480 (2022/10/06 19:27:56時点 Amazon調べ-詳細)

【メニュー⑤】パター練習

➡パターレールを使用した練習

 この練習はかなりパットの精度が上がります。

 ≫ パターレール参考記事

▼パターレール

【メニュー⑥】両脚のリラクゼーション

➡最後は足の疲労を落とすでHyperflux Legsクールダウン

 ゴルファーは特に身体が資本なので

 こういったクールダウンは大切のようです。

以上となりますが

我々はプロゴルファーのように

1日中練習できるわけではありませんが

ご自分にできそうな練習だけ抜き取って

参考にお試し頂ければと思います(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。