アプローチの基礎固めをする簡単【3ステップ】~肩・腕・手~

ブレないアプローチを完成させる

皆さんは

アプローチショットの前に

どういったことを確認しますか?

 

常にブレない

アプローチを行うためには

イメージの再確認が必要不可欠と言えます。

 

ラウンドで

ミスが多くなってしまった時に

イメージの再確認のポイントが

明確であるほど問題点に

気づき修正もしやすくなります。

 

そこで今回は

ブレないアプローチを

完成させるための

基礎固め3ステップをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

①肩の動き確認

出典:https://youtu.be/GOxachW1slk

まず一つ目の

ポイントとしては

ゴルフクラブと横にして

両腕で抱き込むように持ち

アドレス姿勢の際の

前傾姿勢に対して肩が水平に

回転しているかを確認しましょう。

 

この前傾の軸がブレると

アプローチの

ミスに繋がるので注意しましょう。

②腕の動きを確認

出典:https://youtu.be/GOxachW1slk

次に2つ目の

ポイントとしては

ゴルフクラブを横にして

今度は両手に持ち

①で行った

回転の動きに腕の振りを加えます。

 

基本的には

①の回転と同じ動きに

なるように意識しましょう。

③手の動きを確認

出典:https://youtu.be/GOxachW1slk

最後に3つ目の

ポイントとしては

ゴルフクラブを通常の形で

両手に持ち芝を

何度も擦るように素振りをして

①と②で確認した

動きのイメージを再確認します。

 

その後に

2~3ヤードの

アプローチショットを行い

ダフりやトップの

ミスがないかを確認します。

 

以上の3ステップを

練習場やラウンド直前の

アプローチ練習の際に

毎回確認すれば

悪い癖を一旦リセットさせて

原点回帰することができます。

 

簡単な確認方法なので

皆さんも是非実践して

ブレないアプローチを完成させましょう(^^)/

▼参考動画

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。