最高のスイングは最高の脱力から生まれる~手ゆるゆるスイング~

スイングするのに力はいらない

ゴルフスイングにいろいろな

理論を取り入れていくと

意識しなければいけないことが増えて

知らない間に力みが増えたり

カチコチのスイングになってしまったりします。

 

そこで今回は

あえて手首をゆるゆるにして

脱力することで結果的に良いスイングが

身に付くという事例をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

手首ゆるゆるの脱力スイング

この動画の中で解説されていますが

手首をゆるゆるにして

あえてスイング中の腕の力を脱力することで

余分な力が抜けて

逆にヘッドスピードが走ったり

正しいスイング軌道でスイングすることが出来ています。

 

この動画を見てしまうと

●正しいスイング軌道でスイングできない時

●ヘッドが走らない

●ミスショット

これらはすべて力みや脱力が出来ていないから

と説明がついてしまいそうになります。

 

実際にかなり脱力したスイングで

飛距離が出て何度もメジャー大会で優勝した

アニカ・ソレンスタムもその一人かもしれません。

 

多くの理論を取り入れすぎて

逆に調子が悪くなってしまった方は

一度脱力して

クラブに振られるようにスイングしてみましょう。

 

そうすることで

もしかしたらスイング中の悪い癖が

すべてリセットされて

スイングが蘇るかもしれませんね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。