ドライバーが一気に飛距離アップする足の使い方~ゲッタウェイ~

飛ばしは土台が命

ゴルフの

ドライバーショットが

飛ばないと

その後の

アイアンやウェッジの

精度が高くても

何か物足りない感覚に陥ります。

ある程度の

リスクはあれど

やはり飛ばすことも

楽しみたいですよね。

そこで今回は

飛ばしの邪魔をする

足元の不安定さを

解消する練習方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

【足元安定】飛距離アップする練習

この動画の中で

片山晋呉プロが解説していますが

ゴルフスイング中に

足元は土台となり

安定性が必要になる

部位ではありますが

ただベタ足で

立っているわけではなく

体重移動(動的)の中で

安定させる必要があります。

 

そのためには

スイングの

身体の動きに逆らわない

体重移動を行う必要があります。

その練習器具としてお勧め

されているのがゲッタウェイになります。

▼ゲッタウェイ

出典:http://baisegolf.base.shop

これを使用して

ハーフショット

(スリークウォーター)で

ショットの練習を行うことで

足元の体重移動を

学習できるのでスイング中の

動的な中でも足元を

安定させることができるようになります。

 

皆さんも

このような足元の動きを覚えて

下半身主導のカッコいいスイングで

ドライバーの

飛距離アップを目指しましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。