ティーショットでティーが後ろに飛んだ方がよい理由

ティーショットでティーはどこに飛びますか?

皆さんはティーショットで

ティーはどちらに飛びますか?

前に飛んだり

後ろに飛んだり

飛ばなかったり

様々だと思います。

しかし

ティーショットでのティーは

動画のようにショットの後に

後ろに飛んでいくのがよいと言われています。

そこで今回は

ティーショットでティーが後ろに飛んだ方がよい理由を解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

ティーが後ろに飛ぶことが理想的

まず

ティーが後ろに飛ぶ条件とは何なのでしょうか?

それは

アッパーブローでボールを捉えた場合です。

アッパーブロー:下から上に向かうスイング軌道

ドライバーでのティーショットでは

基本的にはアッパーブローでボールを捉えるので

ボールの回転が少なく飛距離が出やすい理想的な状態と言えます。

(先程の動画はアイアンの打ち上げショットでややアッパーブロー気味にショットしています)

逆に

ボールの位置が右足寄りだったり

スイングがアッパーブローでなかった場合は

ティーが後ろに飛ばない場合が多いといえます。

なので

ドライバーのティーショットの場合は

ティーが後ろに飛ぶことが理想的ということになります。

では

その他の方向にティーが飛んでしまう場合は

どういったことが考えられるのでしょうか?

ティーが飛ぶ方向でスイング軌道を確認

ティーが飛ぶ方向は後ろ以外にも様々ですが

☑前方方向に飛ぶ場合

☑左前方に飛ぶ場合

☑右前方に飛ぶ場合

☑飛ばない(刺さったまま)の場合

それぞれに

スイング軌道の問題点が隠れていますので

皆さんもティーがよく飛ぶ方向を覚えておいて

スイング軌道の問題点を明確にしておきましょう(^^)/

» GOLF MAGIC(ティーが飛ぶ方向を詳しく解説)

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。