話題のテーラーメイドの【ステルスドライバー】について~カーボンフェースってどうなの?~

カーボンフェースってどうなの?

引用元:taylormadegolf.jp

2022年2月4日に

テーラーメイドから発売された

「ステルスドライバー」ですが

カーボンフェースというところが注目のポイントとなっています。

 

しかし

テーラーメイドは

2012年にすでにカーボンフェースの

「グローレリザーブドライバー」を発売しています。

こちらはあまり売れ行きが良くなかったようで

今回はその時のデータをもとに

カスタマイズされたドライバーであると言えます。

 

では、このステルスドライバーは

実際打ってみるとどうなのか?

 

今回は発売された

●ステルスドライバー

●ステルスHDドライバー

●ステルスプラスドライバー

それぞれの特徴を解説した動画をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

ステルスドライバーのレビュー

この動画の中で解説されているポイントとしては

Q1:カーボンシャフトはどうなのか?

Q2:3種類のステルスドライバーのどれが一番良いのか?

という点です。

 

Q1のポイントとしては

①打音、②打感、③初速といった部分で検証されていますが

フェース面がチタン製のドライバーに比べて

①打音はキーンという違和感のある音がない

②打感はてらゆーさん的にはよい

③初速はユピテル計測器で明らかに上がっている

という検証結果になっています。

 

Q2に関しては

●ステルスドライバー

➡スイングスピードが45m/s以上の方にお勧め

●ステルスHDドライバー

➡スイングスピードが45m/s以下の方にお勧め

●ステルスプラスドライバー

➡最も売れているがやや右に出やすい

 扱いが少し難しい

といった感じになります。

 

またステルスドライバーに共通点としては

比較的まっすぐ素直に飛びやすいという部分になります。

 

ドライバーの中には

捉まりやすいものや右に出やすいものなど

様々ありますが

てらゆーさん的には

癖のない正しいスイングを身につけるには

ステルスドライバーのような

まっすぐ素直に飛ぶドライバーがお勧めとのことです。

 

個人的にはゴルフクラブで

そんなに大きな違いはないと思っていましたが

それは構造をあまり変えられないアイアンに限ったことで

ドライバーに関しては

その構造の進化の度合いが大きく

恐ろしいほどに良くも悪くもなるので

ここに投資する意味はあると実感しています。

 

まずは是非試打してみましょう(^^)/

▼ステルスドライバー

▼僕が使用しているB2ドライバー(スライスしやすい方にお勧め)

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。