パッティング

ゴルフラウンド直前に絶対やるべき5打縮まる【パター練習】~10歩と5歩の距離感合わせ~

ゴルフラウンド直前に絶対やるべき5打縮まる【パター練習】~10歩と5歩の距離感合わせ~

その日のスコアはパター練習次第 皆さんは ゴルフラウンドの直前に パターの練習をすると思いますが どのようなことを意識して 練習しているでしょうか? ☑グリーンの速さ ☑芝の順目、逆目 ☑下り、上り傾斜の転がり具合 など限られた時間の中で 確認することは沢山…
パッティングの距離感を徹底的に鍛え上げる【グリーンパッティングマスター】

パッティングの距離感を徹底的に鍛え上げる【グリーンパッティングマスター】

3パット防止には距離感 ゴルフのパッティングで 3パットをしたあとは 悔しさが残り 知らず知らずのうちに プレーに支障が出てしまいます。   スコアを安定させるには このような3パットを まず防止することが先決となります。   そのためには パットの一打目に いかにカップまで寄せられるか という距離…
9割が間違えているグリーンのラインの読み方~3パット回避法~

9割が間違えているグリーンのラインの読み方~3パット回避法~

3パットを高確率で防ぐ ゴルフでスコアアップする 近道としてはプロのように 神がかったロングパットを 決めるというよりも まずは3パットしない堅実な ゴルフを続けることが重要となります。   そこで今回は 1打目を外した後に 返しの2打目のパットを外さない グリーンの読み方をご紹介します(^^)/ …
まるでグリーンそのもの【左右傾斜付きパターマット】

まるでグリーンそのもの【左右傾斜付きパターマット】

パットのフック&スライスラインを極める 自宅のパターマットを使って 直線的に転がす練習をしても ラウンドになると グリーンの傾斜などが読めずに パット数が増えてしまうと 練習が 意味をなさないといった 気持ちになてしまいます。   そこで今回は 様々なバリエーションの 傾斜がつけれる パター…
次のラウンドからカップに入る【パッティングの2つのポイント】

次のラウンドからカップに入る【パッティングの2つのポイント】

パッティングが入ると余裕が生まれる ゴルフの中で スコアが大きく変わる 要因となるのが パッティングの打数になりますが なかなか 安定してくれないというのが現実です。   しかし パッティングの 調子が良いと グリーンに乗せさえすれば あとは何とかなるという 気持ちで戦略を 立てることが出来て 少し…
世界のトッププロも愛用している【PERFECT PRACTICEパターマット】

世界のトッププロも愛用している【PERFECT PRACTICEパターマット】

世界のプロのパター練習 世界のトッププロが優勝が 勝ち続けている時の条件 それはパッティング精度が 神がかっている時といえます。 ●タイガー・ウッズ ●松山英樹 ●ダスティン・ジョンソン 様々なトッププロは ドライバーなどの精度が悪くとも ワンパットで バーディーをとる場面が多くあります。   パタ…
プロゴルファーがやってるグリーンの読み方~答えはカップ周囲を見ること~

プロゴルファーがやってるグリーンの読み方~答えはカップ周囲を見ること~

プロはグリーン上で何を見ている? プロゴルファーの試合を 見ていると グリーン周りを歩き 少ししゃがみ込んでからグリーン上を眺める。   こういった姿をよく目にします。   この時にプロは グリーン上の何を見て グリーンを読んでいるのでしょうか?   そこで今回は プロがやっている グリーンの読み方…
プロゴルファーがロングパットを外さない理由~目線の違い~

プロゴルファーがロングパットを外さない理由~目線の違い~

パッティングが不安定 勝負所で パッティングを いつも外してしまう。   その後リズムが崩れて 普段外さない距離も外してしまう。   といったように 思った通りの パッティングが出来ないと どんどん負のサイクルに陥って 最終的にはイップスになってしまいます。   では なぜプロは パッティングを外さ…