ゴルフのスイング練習まとめ

ゴルフのスイング練習まとめ

皆さんは

ゴルフのスイング練習をしていますか?

ゴルフスイングが正しくイメージできると

☑方向性が安定する

☑ミスショットが少なくなる

つまり

スイングが安定し

ゴルフでの調子の波も少なくなります。

しかし

その調子の波を維持するためには

定期的にご自分を客観視する必要があります。

今回は

それが可能となるスイング練習をご紹介します。

 
スポンサーリンク

ゴルフのスイング練習

ゴルフのスイング練習としては

まず頻度が重要になります。

そのため

まずはどこでも気軽に行える練習からご紹介します。

1つ目は『バインダー』を使用したスイング練習になります。

▼フェース面を意識した練習

この練習を行うことで

まずは大まかなゴルフスイングを

イメージできるようにします。

そして次のステップになります。

2つ目は

実際にクラブを持って

スイングの中でのポイントを身体に覚え込ませます。

特に『ダウンスイング』の際の『シャローイング』など

難しい部分をゆっくりと確実に理解します。

▼スイング軌道を理解する練習

ここまでのスイング練習で

しっかりと

スイングのイメージを理解できたら

実際にフルスイングしてみましょう!!

しかし

『素振り』だけでは

スイングの最下点が地面から離れた場所になってしまうので

トップしてしまう原因となってしまいます。

そこで

最後に行うのは

クラブヘッドを若干地面と接触させながら

スイング練習を行います。

▼ゴルフマットを使ったスイング練習

ここまでの3つのスイング練習を行ったら

スイングはかなり完成度が高くなります。

しかし

人間は『忘れる』生き物です。

そして

☑季節

☑気温

☑体調

など様々な要因によって日々スイングは変化します。

知らぬうちぬ『悪い癖』がついてしまいます。

そんな時

ついつい練習場で多くの球数を打ってしまいがちですが

ここで必要なのはご自身のスイングを客観視することです。

その方法は簡単です。

ご自身の『スイング動画』を撮影し

問題点を探してみてください。

その方法を以下にお示しします。

▼スイングをチェックする方法

ボールの行方はスイングの結果なので

見るべきは普段視界に入ることのない

ご自身のスイングであるということを

理解していただければ

皆さんのゴルフが大きく変わると思います(^^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。