ゴルフ/『ドライバー』でお悩みの方のスイング解析

お悩み

『ドライバーの飛距離が出ない』

スイングの問題点

①アドレス時の骨盤の前傾(前に倒れる)角度が不足している

②身体の回転不足

スイング動画

太田 浩貴
太田 浩貴

ここからもう少し詳しくスイングの解説をしていきますね(^^)/

スイング解析結果

【アドレス】

Before写真のように背中が丸くなり

手とお腹の距離が離れてしまっていました。

After写真のように股関節を軸にして身体を前に倒し

軽くアゴを引く意識をしてからは

良いアドレスになっています。

背中を伸ばすことで

下半身の身体の回転が伝わりやすく

『手打ち』を予防できます。

【トップ】

トップは手の位置が黄線(スイングプレーン)の位置にあり

理想的だといえます。

 

【インパクト】

通常はインパクトはアイアンの場合はクラブが黄線赤線の間

ドライバーの場合は赤線を通過するのが理想的です。

ドライバーでスイングする際は

やや黄線よりをクラブが通過しているで

アウトサイドインのカット軌道となり

飛球は左に出やすくなります。

 

【フィニッシュ】

全体的に上半身が優位のスイングなので

Before写真のようにフィニッシュで右足が地面から離れていませんでした。

以下の動画の練習を実施した後は

After写真のように下半身の回転が加わり

右足が地面からしっかりと離れてきています。

右足裏がフィニッシュで完全にこちらを向くのが理想的です。

太田 浩貴
太田 浩貴

ゴルフ経験はまだ1年未満とのことですが、ミート率は悪くなく、スイングの癖もほとんどありません。今のうちにスイングの修正を行えば、理想的なスイングを獲得できそうです。
以下の意識する練習のポイント練習動画を実施後にスイングも大きく変わりました。
Before➡Afterのスイングも参考にしてみてください(^^)/

意識するポイント

☑アドレスの基本姿勢 ≫

☑どこでもできるフェイス面を意識したスイング練習 ≫

練習動画

Bfore➡After

太田 浩貴
太田 浩貴

右足の動きに注目してみてください!!

あなたはどんなスイングをしていますか?

ゴルフが上達するには自分のスイングを知ること、

そのうえで自分に合った練習を積み重ねることが重要です。

Looks funはあなたのスイング動画を専属のインストラクターが

無料で解析・解説致します。

スイング解析をご希望の方はお気軽にご相談ください。

 

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください