【肘伸ばすゴルフスイング練習法】肘を伸ばすと圧倒的にスコアも伸びる

肘伸びないとスコアも伸びない

ゴルフ練習場に行くと

時々、周りのお客さんが

ミスショットの連続で

『はぁ~』と大きく溜め息を

ついてらっしゃることがあります。

 

ふとスイングを見ていると

両肘が曲がっている!!

そういった方は

結構多くいらっしゃいます。

 

ゴルフスイングにおいて

肘曲がりがあると

☑飛距離が落ちる

☑ダフリやすくなる

二重振り子ができない

など良いことがありません。

 

もしかしたら

皆さんもスコアに

悩んでいるとしたら

両肘が曲がっているかもしれません。

▼スイングを自撮り

そこで今回は

スコアが伸びる

肘を伸ばす練習法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

肘伸ばすゴルフ練習法

この動画の中で

解説されている

肘を伸ばすポイントとしては

腕を伸ばす意識だけではなく

頭を腕から離す

意識が重要だと述べられています。

 

つまり

頭と腕を引き離す動き

『引っ張り合う』

という意識が重要になります。

 

しかし

スイング中に

ずっとこの意識を行い続けると

スイングがぎこちなく

なってしまいますので

①アドレス時

②バックスイング時

③フォロースルー時

の3か所で意識できるようにしましょう。

 

▼①アドレス時の意識

出典:https://youtu.be/mXUfTry96so

▼②バックスイング時の意識

出典:https://youtu.be/mXUfTry96so

▼③フォロースルー時の意識

出典:https://youtu.be/mXUfTry96so

しかし

肘曲がりを長年続けていて

癖になってしまっている方は

このイメージだけで

腕を伸ばすのは難しいかもしれません。

そういった方は

肘の間にボールを挟んで

ハーフスイングの

練習をすることがお勧めです。

▼ボールを使った練習法

今まで

肘が伸びていなかった方は

大きくスコアを

損失していた可能性がありますが

逆に肘が伸びるようになれば

大きく

スコアが伸びる可能性があります。

 

そこの伸びしろに期待して

是非スコアアップを目指しましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。