ドライバーをまっすぐ飛ばすシンプルな方法

ドライバーショットを安定させたい

ドライバーショットを安定させたい!!

大半のゴルファーがそう思っていることでしょう。

 

しかし

現実はそう甘くなく

〇スライス

〇チーピン

などミスショットでOBになってしまう。

そういった方が多いと思います。

 

そしてミスが重なると

どんどん打ち方が守りに入っていき

振れなくなって大幅な飛距離ダウンで

スコア90台には届くが80台以上が出ない

といった限界が見えてしまいます。

 

そういった悪循環を断ち切り

ドライバーを生き返らせるためにも

今回は

ドライバーを

まっすぐ飛ばすためのシンプルな方法を解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

ドライバーをまっすぐ飛ばすシンプルな方法

この動画の冒頭部分で解説されていますが

ドライバーをまっすぐ飛ばすためには

ゴルフボールを打とうとするのではなく

バスケットボールが置いてあると想像することです。

 

どういうことかというと

小さなゴルフボールを打とうとすると

どうしても“当てにいってしまう”

窮屈なスイングになってしまいます。

 

しかし

バスケットボールほどの

大きなボールがあると想像することで

●当てにいかなくても当たるという安心感

●ボールの少し手前にクラブを置く

➡最下点の正しい位置でアドレス

といった

結果的には窮屈なスイングを軽減し

思い切ってスイングできるようになります。

 

このような方法は

素振りは綺麗なのに

ボールを置くと手打ちになってしまう

というような方には最適と考えられます。

 

その他に

ドライバーがとにかくまっすぐ飛ぶ

芸能界屈指の実力を持つゴルファーである

ココリコ遠藤章造さんのドライバーのスイング分析の

記事も参考にして頂ければと思います(^^)/

▼ココリコ遠藤章造さんのスイング分析

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。