【ゴルフ】スティンガーショットを習得する方法

スティンガーショットって?

スティンガーショット(Stinger shot)とは

スプーン(3番ウッド)やロングアイアン(2~4番アイアン)で

低弾道の地を這うようなショットのことを言います。

スティンガーショットは風の影響を受けにくいため

風が強い状況などでトッププロが実践している場合があります。

今回は

このスティンガーショットを習得する方法を解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

スティンガーショットを習得する方法

スティンガーショットを習得する方法として

分かりやすい動画を2つ載せておきます。

▼スティンガーショットで重要なアドレス

▼スティンガーショットで重要なハンドファースト

この2つの動画で解説している方法をまとめると

スティンガーショットを打つには

オーブンスタンスに構える

②ボールをやや右足寄りに置く

ハンドファーストインパクトを向かえる

の3つになります。

これらを踏まえて練習すると低く伸び上がる球が打てるようになります。

はじめはヘッドの重みが少ないアイアンで練習すると

比較的習得しやすいです(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。