左足上がりの斜面でミスしない2つのポイント

左足上がりの傾斜の罠

ゴルフ場でラウンドする際に

様々なライ(地面の状態)の変化に

対応できないと

ミスショットを繰り返してしまいます。

例えば

打ち上げようとして

ボールが高く出すぎてグリーンに届かない

など、いろんな罠があります。

 

そこで今回は

左足上がり(上り)の斜面で

ミスしない2つのポイントを解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

左足上がりの斜面でミスしない2つのポイント

この動画の中で解説しているのは

左足上がりの斜面でショットする場合

打ち上げ(高弾道)過ぎてしまうことを

予防するために

①クラブをいつもより1番手上げる

②スリークウォーター(ハーフ)ショットする

といった

とてもシンプルな方法になります。

 

この方法の方が

距離が合いやすかったり

ハーフショットにすることで

力みを予防し

ボールを捉えやすくもなります。

 

一度このようなライの場合に

お試し頂得ればと思います(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。