シングルゴルファーがスコア安定のためにやってる絶対に教えたくない極秘練習法

シングルの人が安定する理由

シングルゴルファーは

アマチュアゴルファーの中でも

上級者である種頂点に

君臨する人たちといえます。

 

ゴルフ中級者とも

大きな差があり

まさに雲の上の存在といえます。

ではゴルフ上級者である

シングルゴルファーと

中級者の違いは何なのでしょうか?

 

それは一言で

スコアの上下が少ないことになります。

 

つまり

スコアの安定

これがその差になります。

 

そこで今回は

シングルゴルファーが

スコア安定のために

やってる練習法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

シングルゴルファーの練習法

この動画の中で

解説されていますが

シングルゴルファーが

スコア安定のために

やっている練習法は

本番(ラウンド)を

想定した練習になります。

その内容は

とてもシンプルで

出典:https://youtu.be/gw3aXN2c7_E

このように

打ってはいけない方向

決めて打つということになります。

 

打ってはいけない方向とは

バンカーや池のことなります。

 

バンカーにボールが入ってしまうと

プロゴルファーでも

パーを取れる確率が60%

40%以上はボギー以上を叩いてしまいます。

 

また

池に入ってしまった場合

ほとんどのプレイヤーが

ボギー

ダブルボギー以上の

スコアになってしまいます。

 

このように

大きくスコアを

落としてしまうリスクを

最小限に抑えるというのが

スコアを安定させる

最重要課題となるわけです。

 

皆さんも

ただ目標を狙うだけではなく

打ってはいけない方向へ

打たない練習を行うことで

リスクマネージメントをして

スコアの安定を目指しましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。