レッスンプロから見た【ゴルフの上達が早い人】の2つの特徴~シンプルイズベスト~

すぐに結果が出る人出ない人

ゴルフを始めて

1年も経たないうちに

100切り、90切りとトントン拍子に

上達する人と何年経っても

100切りできない人もいらっしゃいます。

 

もちろん

スポーツ経験や

始めた年齢なども

ある程度関係しますが

基本的にはゴルフは

運動神経がすべて

というわけではありません。

▼ゴルフに運動神経は必要ない?

そこで今回は

レッスンプロから見た

ゴルフの上達が早い人の

2つの特徴をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

ゴルフ上達が早い人の2つの特徴

この動画の中でレッスンプロの

てらゆーさんが解説している

ゴルフの上達が早い2つの特徴になります。

その特徴とは

①レッスンでのアドバイスをすぐに実践する人

➡特に長年自分のスイングが

固まってしまっている人は

レッスンなどで

アドバイスされた内容で

違和感を感じて

今までのパフォーマンスが

一時的に低下することを恐れて

実践しないという方が多いと思います

(自分もそういう一面があります)。

しかし

すぐに自分よりも

パフォーマンスが

高い人のアドバイスを

受け入れて実践する人は

結果的には上達が早くなる

可能性が高いということですね。

②ゴルフを楽しんでいる人

➡大半のアマチュアゴルファーは

競技ゴルフに参加している

わけではないのですが

何故かパフォーマンスが悪いと

イライラしたり

ネガティブになったりします。

もちろん

結果が伴い方が気持ちはスッキリしますが

ミスや結果が悪いことを嘆くのではなく

それらと冷静に向き合い

一つ一つ解決していくことで

コツコツと少しずつ上達していきます。

その積み重ねによる成長が

周りから見ると

上達が早く見えることもあるのです。

早く結果を出したいがあまり

焦ってゴルフをしているというのは

逆にパフォーマンスを

低下する可能性が高くなるのです。

▼楽しいことを考えるとパット率が上がる!?

ゴルフで上達を早めるには

☑人のアドバイスを受け入れられる素直さ

☑ゴルフを楽しむこと

この2つを意識して

それぞれの目標に向かって

練習を積み重ねていきましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。