理想的な『トップ』に近づく肩のストレッチ

『トップ』では肩の柔軟性が重要

『トップ』はスイングの中で

クラブを最も高い位置に上げる動作なので

肩関節の柔軟性が必要になります。

特に『トップ』

☑大きく上げられない

☑肘が曲がる

という方は肩関節の柔軟性が低下している可能性があります。

この状態だと『ダフリ』やすくなったり

『飛距離が低下』しやすくなるので

是非改善しておきたいですね。

そこで今回は

理想的な『トップ』を得るための

☑肩関節の柔軟性テスト

☑肩関節のストレッチ方法

をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

肩の柔軟性テストとストレッチ

上記の動画で

『トップ』に必要な

肩関節の柔軟性テストストレッチ方法を解説しています。

主に広背筋と大円筋という筋肉に柔軟性がポイントになります。

是非チェックしてみて頂ければと思います。

しかし

ご自身のスイングがどうなっているか分からない!!

という方は

以下の記事で解説しています。

▼『トップ』を自分で解析する方法

理想的なスイングに近づくためには

身体づくりも重要になります。

今回の方法をお試し頂き

ご意見ご感想など頂けると嬉しいです(^^)/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。