フェードのみでラウンドするゴルフコース戦略

フェードしか勝たん!!

フェードボールは

スライスボールよりは

曲がりが少なく

距離も出る

万能な飛球ですが

これを使いこなせると

ゴルフコースを回る際の

戦略が立てやすくなります。

 

なぜかというと

ゴルファーの大半は

飛球の方向性として

スライスボールが出やすいので

それに合わせて

日本のゴルフコースの

大半は右ドックレッグの

コース設計になっているからです。

▼ドッグレッグとは?

そこで今回は

フェードボールで

ラウンドした場合の

コース戦略をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

フェードのみでまわるコース戦略

この動画の中で

フェードボールで

ラウンドした場合の

コース戦略が解説されています。

 

非常に参考になりますが

まずは

フェードボールを打てる

ようになる必要があります。

▼フェードボールの打ち方

上記の記事のように

フェードボールを打つには

ボールの位置や

フェースの向きを

意識するだけでよいので

スイング自体を

大きく変える必要はありません。

 

余裕がある方は

次のステップとして

通常のフェードよりも

飛距離が出る

パワーフェードも練習してみましょう。

▼パワーフェードの打ち方

フェードボールの習得に

苦労するという方は

過去の記事でご紹介した

視覚を利用した

練習器具を使用すると

習得しやすくなると思います。

▼フェード取得練習器具

皆さんに合った方法で

フェードボールを習得して

さらなる

スコアアップを目指しましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。