【右肩痛】を引き起こすゴルフスイングの特徴

ゴルフの後に右肩が痛い

皆さんはゴルフのラウンドや練習の後に

【右肩痛】を生じたことはありますか?

実はその原因は

ゴルフスイングにあるかもしれません。

その場合

いくら病院などで治療しても

また【右肩痛】を再発する可能性があります。

そこで今回は

【右肩痛】を引き起こすゴルフスイングの特徴を解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

【右肩痛】を引き起こすゴルフスイングの特徴

この動画で解説しているように

ゴルフスイングで【右肩痛】を引き起こす原因は

バックスイングで右肘が伸びたままになっていることで引き起こされます。

【右肩痛】がある方は

ご自身の症状とスイングを照らし合わせてみましょう。

このようなスイングの改善方法は

以下の記事で解説していますので

参考にしてみてください(^^)/

▼ゴルフによる【右肩痛】を改善させる方法

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。