ゴルフ/ラウンド中の『力み』を10秒で解消する方法

ラウンド中の『力み』を10秒で解消する方法

ゴルフのラウンド中に

『力み』が生じると

☑ミスショットが増える

☑飛距離が落ちる

これらが急に出現します。

そんな時力を抜こうと意識しても

なかなか『力み』を解消することは難しかったりします。

なぜならば『力み』の原因は

☑ロングホールのTショット

☑池やバンカー越えショット

☑上りのショット

☑同伴者のナイスショットを見たあと

など様々な理由で生じ

これらはラウンド中に常につきまとってきます。

そこで今回はそんなラウンド中の『力み』

『10秒』で解消する方法をご紹介します。

 
スポンサーリンク

『10秒』でできる『力み』解消法

どんな状況であれ

『力み』を即解消するためには

頭だけで考えないことです。

以下に示すのは

『力み』を自然に解消してくれる方法になります。

▼『力み』解消スイング

動画のように

数回スイングするだけで

『力み』スイングが一旦リセットされて

頭ではなく身体が動きやすくなります。

『力み』を言い換えると

力が入り過ぎて全身の筋肉の協調性が失われた状態と言えます。

ゴルフのスイングはあくまで全身運動です。

全身の筋肉をバランスよく使えるようにすること

それが動画でご紹介した練習になります。

もし、ラウンド中に『力み』が生じていると感じたら

数回のスイングを『10秒間』だけ行ってみてください(^^)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。