1年間でスコア70台になれる【難易度MAXゴルフ練習法】

練習でラクし過ぎてないですか?

ゴルフの練習場で

コツコツ練習を重ねているが

最近は伸び悩んでいる

という方の中には

ただ方向性だけ見て打っているだけ

という思考停止状態で

練習を行ってはいないでしょうか?

 

結果を出すには

ご自身の課題に合わせて

中身のある練習を行う必要があります。

 

そこで今回は

初心者でも中級者以上でも

絶対にやっておきたい

1年間でスコア70台に

なれるかもしれない

練習法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

1年間でスコア70台になれる【難易度MAX練習法】

この動画の中で

飯島茜プロが解説していますが

以下のように

ボールを障害物として

置いて打つ練習をすることで

間違えたスイング軌道を

修正することが出来ます。

しかし

このようにボールを置くと

手打ちや間違っったスイング軌道で

スイングしている方にとっては

かなりの違和感があり

ショットの際に

これらのボールも

一緒に打ってしまう可能性もあります。

 

毎回ボールに当たるまでの

ビジネスゾーン

とにかく

一定のスイングにする練習なので

継続することで

格段にショットが安定しますが

難易度が高めな練習でもあるので

まずは以下のような

4つのボールを置いて

練習するところから

始めてもよいかもしれませんね。

また

ご自身の課題が

明確でないという方は

以前、スコア別の練習法の記事を

書きましたので

そちらを

参考にして頂くと

分かりやすいと思います。

▼スコア別練習法

ご自身の課題、レベルに合わせた

練習を自分自身で構築して

さらなるスコアアップを目指しましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。